セルフエステに興味がある方必見!おすすめのセルフエステとお役立ちコラムを配信!
  • > 
  • 使い放題のセルフエステサロン!選ぶポイントと上手な利用のコツは?

使い放題のセルフエステサロン!選ぶポイントと上手な利用のコツは?

セルフエステのメリット

初めてのセルフエステサロン。あなたはどんな基準で選びますか。お部屋の雰囲気やスタッフの対応、美容機器やエステ用のジェル、クリームの使い放題、その月いつでも通えるプラン、一回分の費用がお得になる回数券など決め手になるものがたくさんあると思います。サロンを利用するときに何をチェックしているのか、行く前の準備や必要になるものを確認してみましょう。使い放題ならではのセルフエステの上手な時間の使い方を覚えて、美肌を目指しましょう。

サロンを利用するときに何をチェックする?

初めてセルフエステサロンを利用するときに、あなたは何を見て決めますか?サービス内容と料金表は、一番初めにチェックすると思います。回数券は何回分か、使い放題のプランはあるのか。お試しはいくらで、オプションになっている内容を押さえておきます。料金の高い、安いにはちゃんとした理由があります。美容機器の種類やサービス内容の違いで区分されていることがあるので、金額だけで判断するのは避けたいものです。

どんなお店でも無意識に見ているのが、スタッフの対応、雰囲気や人の込み具合、衛生面です。それはセルフエステでも同じことが言えます。ゆったり落ちついた空間になっているかどうか、小物類の整理整頓がされているか、予約の状況、予約がない場合は混雑具合、素肌に機器を触れさせるので衛生面はとくに気になるところです。いくら施術内容が良くても機器が汚れていたり、誰かが使った後のまま、中が見えて雑然としていたら幻滅してしまいます。受付の対応が悪ければ、二度と立ち寄らないのではないでしょうか。

受付や利用の仕方を見たあとは、美容機器の種類やエステ用のジェル、クリームの内容をチェックしましょう。中には保湿、美白ケアクリーム、シミやしわ、小顔ケアクリームなどを選択制で提供してくれるサロンがあります。エステ用のジェルとクリームは、敏感肌で種類を選ぶときは注意したい部分です。成分表でアレルギー成分ないか確認することも忘れずに。自分にピッタリの機器を使うために、カウンセリングでどの部分をケアしたいのかを相談します。美容機器のおすすめを聞くと良いでしょう。美容機器について、具体的にどのような効果が期待できて施術後、体調に変化があった場合の対処法などきちんと説明がなければ利用を控えるくらいの気持ちでいましょう。

使い放題のセルフエステでは、どこまで使えるのかを見ておきます。タオルやエステ中の着替えは持ち込みが多く、下着は紙製の使い捨てを販売しているところがあるようです。プランの料金ばかりを見るのではなく、下着などの料金を押さえておくと万が一、準備していないときでも安心です。

行く前の準備と持ち物は?

先にも持ち込む物について触れましたが、費用が抑えられている分、自分で準備するものがあります。これからの暑い時期に脱毛がメインになる人には、お手入れがしやすいように顔の産毛を含む剃毛をしておきましょう。エステで施術する一週間前後の日焼けは控えてください。お肌へのダメージが大きくなってしまいます。お化粧はもちろん、普段からお化粧を控えていて日焼け止めだけは忘れない人についても、施術前に落としておきます。すっぴんが理想です。セルフエステサロンにはクレンジングシートが常備されているようですが、きれいさっぱり落とすならシートよりクレンジング洗顔になります。シートを使うには、お肌との相性があります。いつも使っているクレンジング剤か、予めお肌に合うものを探しておきましょう。

さて、前準備が済んだら美容機器を使ってセルフエステをする際に用意しておきたいものを見ていきます。使い放題になっているジェルやクリームをたっぷり使用したときに付いても大丈夫なキャミソールや巻きタオルです。ジェルやクリームが服に付いてしまうのを気にしながらでは、エステを思う存分に施術することができません。しかもほとんどが着替え持参になっています。着替えと同様にもう一つ、必ず持参したいのが化粧品です。お試しでサロンおすすめの化粧品が使えますが、完全メイクならいつも使っているものを持参し、お肌との相性を考えて参考程度にしておくと良いでしょう。

通うのはいつでもOK、美容機器が使い放題のところでは時間制限の中に着替えや化粧落としが含まれていることがあり、前もって準備しておくことでスムーズに始められます。準備時間の短縮が時間いっぱいまで施術できるコツでもあるのです。自分で準備するのが面倒、自分はラクして行くだけのほうが良い人も、最低限の準備は必要です。きれいになるために、体の前準備や持ち物を揃えるのは基本なのです。

セルフエステの時間を有効に使うためのコツ

サロンの美容機器が使い放題とはいえ、時間に限りがあります。決められた時間の中で効率良く施術するにはコツを押さえましょう。

集中的に、または優先したい部分を決めておきます。ついつい時間を忘れて、あちこち欲が出てしまいますが計画を立てて次の施術まで間隔を置く部分を考えながら行います。セルフエステでできる部分と背中のように見えない部分や届きにくいところは友人と一緒に行って施術するか、エステティシャンにお任せするなど無理しないのがポイントです。人気のある美容機器は当然混雑します。使い放題だからこそ自由に通えるのを活かして、空きのある曜日や時間帯に変えてみるなど調整が必要なことも踏まえて利用しましょう。

エステを施術するには、その日の体調を万全にしておくことが大切です。疲れ、睡眠不足や熱、生理などで体調が優れない人は休むのを優先します。続けて通えば通うほど美肌効果が高くなるわけではなく、お肌を休ませる時間がないと回復できません。回復できないまま行うと逆にお肌を傷めることになるのです。女性の場合、生理の時の前後ではホルモンバランスの変化により、お肌がいつもより敏感になっています。普段はアレルギー反応しないジェルやクリームでも美容機器の施術が加わることで荒れるケースがあるのです。時間を有効に使いたかったら、体調が悪いときは充分休んで調子の良いときに集中的に施術し美容効果を高めましょう。

セルフエステサロンは自由度が高い分、自分でしっかりスケジュール管理することが大事です。もともと自分で予定を組むのが苦手、エステティシャンによって癒やされたい人には、自分で計画を立てながらの施術というのは向かないのかもしれません。週単位、月単位で効率の良い予定を組みたいときは、カウンセリングでご相談を。限りある時間を有効に使い美肌を手に入れてください。

まとめ

誰かにしてもらうより、自分で納得できるまでやりたい。そんな人に勧めたいのがセルフエステです。自分にピッタリのサロンを探すとき、料金やプランを確認しますが、安い料金にはそれなりの利用条件があります。使い放題のプランには自分で準備するものがあって、施術の際の着替えや自分のお肌に合うクレンジング剤などが必要です。サロンへ行く前に準備したいのは脱毛なら産毛を含めて剃毛し施術がしやすいように整えておくことです。時間の有効的な使い方として、本来すっぴんで向かうのが理想ですが簡単にメイクを落とせるようにしておくとスムーズに施術できます。セルフエステは使い放題で自由度が高い分、スケジュール管理が大切です。