セルフエステに興味がある方必見!おすすめのセルフエステとお役立ちコラムを配信!
  • > 
  • キャビテーションをセルフエステでやる効果

キャビテーションをセルフエステでやる効果

美容やダイエットには様々な方法があります。そんな中でも今回注目したのが、キャビテーションです。美容に興味があるなら、聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。知らない方のためにも、どのようなものなのかをご説明します。また、セルフエステではどうやって行うのかもお伝えします。そして、一番気になるのが効果です!どのような効果がどれくらいあるのか、調べました。もっと美しくなりたい方は、ぜひチェックしてみてください。

キャビテーションとは

キャビテーションは機械を使って行う美容方法です。手のひらサイズの機械を腕や脚など、脂肪が気になる部分に当てて滑らせます。機械からは超音波が出て、それによって余分な脂肪のケアができるのです。キャビテーションは「気泡」を意味します。超音波を当てて、脂肪細胞の中に気泡を発生させるからです。

そうすると、脂肪細胞が乳化します。冷たく固まってしまった油が、溶けて液体になってしまうのをイメージするとわかりやすいでしょう。この乳化した脂肪細胞は代謝とともに自然に体外に排出されます。したがって、「切らない脂肪吸引」とも言われています。キャビテーションにオススメの部位は、特に脂肪が気になるお腹周り、二の腕、太もも、ヒップなどです。

セルフエステでキャビテーションをやる方法

キャビテーションは通常のエステサロンでも行えますが、1回1万円以上するのが普通です。それだけ効果が期待できるということですが、通い続けるのは金銭的に負担を感じられる方もいらっしゃるでしょう。そんな方にオススメしたいのが、セルフエステの利用です。セルフエステでは、エステサロンで使われているような専門の機械を格安で使うことができます。自分で機械を使ってケアをするため、人件費がかからず安くなっているのです。

初めての際や困ったときなどには、スタッフの方に使い方を聞いて、あとは自分で行います。自分でやるのは難しそうだと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、キャビテーションは腕や脚、おなか周りなど自分でも手の届くやりやすい場所のケアなので、簡単です。10分単位で料金を支払う方法や、通い放題プランなどもあり利用しやすいです。

キャビテーションの効果

キャビテーションによって、余分な脂肪をケアしてスリムなボディが目指せます。また、セルライトにも働きかけてくれます。体の中に余分な脂肪が蓄積されて、何もしないでいると、脂肪が冷たくなって固まってしまいそのままになってしまいます。こうしてできたセルライトは自分で落とすのは難しいです。キャビテーションでは、この脂肪をほぐし、超音波によって分解させるのです。

ただ人間の力でマッサージするだけではケアできないことが、この機械によって行えます。脂肪細胞に働きかけているので、リバウンドしないのも特徴です。1回だけでも大きな効果を感じられる方もいらっしゃいます。また、むくみを解消してハリのある肌にもなれます。施術により血行がよくなるので、脂肪だけでなく老廃物や余分な水分も排出されるのです。

まとめ

キャビテーションは、脂肪燃焼に高い効果がある美容方法です。しかも、機械を当てるだけで難しくなく、食事制限や運動などのような負担もありません。「切らない脂肪吸引」と言われるような効果が、身体に負担をかけずに行えます。一度で大きな効果が感じられる方もいらっしゃいますが、継続して使用するのがオススメです。本当に簡単にできるのか、効果があるのか、気になった方はぜひセルフエステで一度試してみてください。低料金で簡単に行えることが分かるはずです。