セルフエステに興味がある方必見!おすすめのセルフエステとお役立ちコラムを配信!
  • > 
  • セルフエステを活用した効果的なマッサージ方法とは?

セルフエステを活用した効果的なマッサージ方法とは?

エステティシャンの施術に頼らず、自分で行う上に、エステサロン並みの効果を得ることができるため、多くの方に注目され始めているセルフエステですが、単にセルフエステをするだけでなく、マッサージを取り入れるとより効果を得ることができます。一体、どんなマッサージ方法が良いのか、またエステをする前と後ではどちらのほうが、良いのでしょう。調査してみました。

 

魅力満載のセルフエステ

通常、エステサロンと聞くと「専門のエステティシャンが施術してくれる」という印象を持たれることでしょう。ただし、セルフエステは違います。エステサロンに設置されているプロ仕様の美容器具があるというのは同じですが、それを自分の手で使うことができるのです。エステティシャンがいない分、施術にかかる費用が抑えることができます。つまり、通常のエステサロンよりも安価で通いやすいというメリットがあるのです。

また、エステサロンでは最新器具を使用するとなると、その使用料金が高額になりがちです。それは、器具とともに使用する栄養たっぷりのクリームやジェルにかかる費用なのですが、セルフエステではこうしたジェルやクリームがないものの、最新の美容器具を利用できるというメリットも受けることができます。

魅力はこれだけにとどまりません。自分で、つまりセルフでエステを行うことができるサロンというわけですから、自分のタイミングで施術することも可能なのです。例えば、エステを行う器具にもよりますが、体の温度が下がっていたりリンパの流れが滞っていたりすると、どれだけ最新の器具を使ってもあまり効果の出ない場合もあります。こうしたときに、リンパマッサージを行い、流れを良くしてから美容器具を使うことが可能です。自分なりの力加減でマッサージすることができますし、効果も温まっている分、より高いものになりやすいのです。このタイミングも自分なりに図ることができるのです。つまりエステの効果を自分なりに工夫して、例えばどのタイミングでマッサージするべきか、しやすいように楽しむことができるという魅力もあります。セルフエステは自分なりの方法で、自分なりの効果を上げることができる魅力満載のエステというわけです。

 

セルフエステで得られる効果とは?

そんな魅力満載のセルフで行えるエステは、具体的にどんな効果を得ることができるのでしょう。ブログや口コミなど、実際の体験者の声を調査してみると、セルフならではといえる実感されているという方が多く存在しています。

例えば、「一度だけエステサロンに行ったことがある。エステティシャンが言うままに続けていたので、結果に反映するのかよくわからなかった。でも、セルフエステは自分なりの使い方ができる。もう少しここに効果が欲しいと思えば、マッサージを加えたりもできる。また自分なりに確認しながらできるから、マイペースに楽しめて私にあっている」という体験者がいます。こうした方のように、人の意見に流されやすいけれど、本当は自分なりのペースで感じたいという人は多いものです。

また「エステサロンに行きたいけどそんなに自由になるお金はない。なので週一ペースでセルフエステに通っている。自分が頑張って続けていることの結果につながっていると思うと張り合いが出て、長続きできそう」という方もいます。習い事のように継続させることという気持ちが生まれている方もいます。たんにエステそのものの効果を実感したいということだけでなく、自分磨きを頑張って継続させているということにポイントがあるという方もいるわけです。

なかには「一人暮らしを始めて少し太ってしまった。ジムに通うよりもセルフエステのほうが月額が安い。なのでここで自分磨きを頑張ることにする」という方もいます。自分なりの予算と照らし合わせて、自分磨きする場所を選んだという方です。実際、この方の場合は数か月もせずに「職場で痩せた?と聞かれた」というコメントが登場するほど、自分磨きに成功しています。

セルフエステは、安価である分、続けやすいというメリットがあります。そのため、継続によって美への効果を実感されている方も多く存在しているのです。

 

セルフエステで行いたいマッサージとは

最後にセルフのエステで一緒に行いたいマッサージというものについてご紹介しておきましょう。もちろん、こうしたセルフで行うエステサロンにも、皮膚や皮下脂肪をマッサージしてくれる機器が設置されている場合が多いものです。こうした器具ももちろん効果的なのですが、せっかくセルフで行うのですから、自分の手で行うものも併用してみるのが良いでしょう。自分の手で行うと、手当というように自分の体のむくみや、腫れ、調子の良しあしなどを自分自身で実感することができます。単なるエステといっても、自分の体に触れる数少ない時間です。忙しい日々の自分を労わるつもりで手当てしてあげるというのも良いのではないでしょうか。

例えば痩身を目的にエステに行かれているという場合、EMSやラジオ波をご利用になる方も多いことでしょう。EMSやラジオ波は、電気的な力で筋肉に刺激を与える美容器具です。そもそも体は、筋肉に刺激を与える筋トレなどの運動を行った後に、マッサージや有酸素運動を行うと、体内のめぐりが良くなり、さらに痩せやすくなるといわれています。この理論を活用すれば、EMSなどで刺激を与えた後、その部位をリンパマッサージして巡りを良くしてあげれば、刺激を与えられた筋肉が滞りづらくなり、総じて痩せやすい体質に導きやすくなってオススメです。とくに、関節のあたりはリンパ管の流れが滞りやすい部位といわれています。こうしたところを温まるように、やさしく流してあげるのです。

またアンチエイジングなどでマイクロカレントやリフトアップ、タッピングなどを利用するという場合もリンパマッサージはオススメです。顔回りはリンパの集中している部位ですし、それを流しやすくするため首や頭を温めるというのも良いでしょう。こうしたことは、普段やれるようで、なかなか意識が回らないものです。セルフエステの機会を活用し、楽しみながら美しくなってみてはいかがでしょう。

まとめ

私たちの身体は、悲しいことにそのままにしておいても美しくなりません。人の身体は誰しもが、老化するさだめを持っています。そのため、悲しいことに何もしないでいれば、自然の摂理のままに、老化はどんどん進んでしまいます。しかも、老化は1日単位で見ても気づかないほど、ほんの少しずつなのに、気が付いたら手遅れになっているということもしばしばです。

セルフエステに通うことで、自分の内側に刺激を与え、美に対する意識を取り戻すことができます。現に、ご紹介したようにブログや口コミでもこうした意識改革から、エステ効果を実感されている方もいます。例えばセルフでのエステに設置されている美容器具を使って取り組みことも大切ですが、やはり自分の手を使って自分自身をマッサージすることが、より自分の美をもう一度見つめなおす良い機会になることでしょう。いまこそ、自分の美を取り戻してみてはいかがでしょう。