セルフエステに興味がある方必見!おすすめのセルフエステとお役立ちコラムを配信!
  • > 
  • オイルを使ったセルフエステの効果をご紹介!

オイルを使ったセルフエステの効果をご紹介!

エステサロンというと、プロのエステティシャンが専用の機械やマッサージを駆使し、身体や顔を美しく整えてくれるものですね。でも、お値段が少々お高くて、通い続けるとなると、お財布への負担が大きくなってしまいます。でも、セルフエステなら、プロ仕様の機器を自分で使ってエステが行えるため、高い効果が得られるうえ、お値段もお手頃です。エステの際には、よくオイルを使用することがありますが、セルフエステでもオイルは使用可能。使い方によっては、サロン並みの効果を得ることもできます。では、どんな方法が良いのか、また実際に試した方はどんな成果を得ているのか、ご紹介します。

 

セルフエステはお手軽エステ

まず。セルフエステの良いところですが、経験された方はご存じのことでしょう。なんといっても、手軽に美しくなれるというところにあります。普通、「美」は一日にしてならずと言われています。日々の積み重ね、たゆまぬ努力の継続があって、はじめて自分が求める美にたどり着くということです。しかし、実際継続し続けるというのは、どうでしょう。意外と難しいことではないでしょうか?例えば、話題の高級美容クリームを使うと、シミの改善が為されてお肌がワントーン明るくなるなんて銘打った商品はよく見かけますね。高級クリームに配合された、希少価値の高い成分がお肌を美しくしてくれるのです。でも、高級クリームは、そう何度も買えるものではありません。できれは1個で効果が出てほしいところです。でも、冒頭ご紹介したように、美は一日にしてならずです。「お肌に良い」「若返りに効果あり」「ダイエット成功者多数」などといわれても、その商品が高価であれば、やはり継続するというのには大きな障害となってしまうことがあります。

セルフエステにはこうした問題点がありません。なにせ、スポーツジムに通うよりも安価である場合もあるほどなのです。さらに、店舗のシステムにもよりますが、週4回から5回と集中的に通って試すことだってできてしまいます。自分のスケジュールに合わせて、自分のやりたいように美容アイテムを試すことも可能です。プロ仕様の美容アイテムがとりそろっているのです。例えば、お肌のくすみが気になる、そばかすが気になるという方なら、毛穴の汚れも落としてくれる器具を活用してみましょう。その後に使う美容液やクリームオイルの浸透力が変わるのを実感できます。そしてこの実感がさらなる継続を生み出すこともできます。セルフエステには、継続を妨げるような高価な費用もいりません。お手軽に、自分のしたいタイミングでエステを体験できるという魅力があるのです。

 

オイルをプラスするとどんな効果が?

またセルフエステには、お手軽で通いやすいという魅力だけではありません。実際に体験した方の多くが、「また通いたい」「困ったときの頼りどころ」と口をそろえるほど、美容的な効果が実感できるサロンでもあります。

その秘密としては、常に最新の美容器具を取り揃えているというところにあります。美容業界というのは、常に改革が求められている分野です。新しい美容器具を開発しても、その新しい器具よりもさらに性能の良いものを他社で開発している可能性が高いのです。常に研究と改良を重ね、より美容的な面での成果を高める努力が続けられているのです。それはどうしてなのか。世の女性たちが、美に対してあくなき探求心を持ち続けているからです。女性が美しくなりたいと願い、努力し続ける限り、新しい美容器具は作られ続けています。こうして作られる最新の美容器具は、より美しく、より短期間で成果を得ることができます。

言えば、美容器具だけでなく、その器具を使った後のメンテナンスについても、アドバイスをしているセルフエステ店も増えています。器具を使った後のメンテナンスとは、すなわち化粧水やクリーム、美容液などのアイテムの使い方や、浸透しやすい成分などについてです。こうしたアイテムをつかうことで、美容器具を使った後の肌は、より美しく整えることができます。

例えば美容器具の中には、器具の滑りをよくするために、使用中にクリームやオイルを使うことをオススメするアイテムもあります。こうした施術中に使うものも含めて、クリームやオイルには、心を落ち着かせるためのハーブなどの香りが含まれていることが多くあります。エステの施術をしながら、心もリラックスさせることができます。

またオイル自体の成分も大切です。植物由来のものから、傷あとの修復にも効果的なものまで、美容オイルには様々な効能があるのですが、美容器具のおかげで肌が浸透しやすくなっているため、こうした成分も肌になじみやすくなります。よく、オイルを使うと肌がべたつくという方がおられますが、浸透力が高まるとこうしたべたつき感も半減させることができるのです。

 

より効果を上げる方法とは?

こうした美容器具を活用し、さらに効果を実感する方法についてご紹介します。

セルフエステ店には、よく使用上の注意事項というのが掲示されています。これは、確実に毎回確認してください。多少記憶しているから、問題ないという軽い気持ちでは、万が一の逆効果の際、自分がつらい思いをしてしまいます。そうしたことの無いよう、当たり前のことですが説明書きの確認、また疑問点をスタッフに確認するといった基本的なことは守るようにしましょう。

次に、美容器具とオイルの相性についてです。すべての器具と相性が良いというわけではありません。何もついていないお肌の状態に使用するほうが良い器具も多く存在しています。よほどの場合でない限り、オイルは最後に使用すると思っておくほうが間違いありません。

こうした基本的事項だけでなく、保湿という面での成果を上げ得る方法もあります。お肌の浸透力というのは、肌が冷たい状態では上がりません。肌が温まっていることで、化粧水も美容液も浸透しやすくなるのです。エステ器具の中には、肌の温度を上げてくれるようなものもありますが、すべての器具がそうした性能を持っているわけではありません。オススメの方法としましては、クリームなどを肌に塗る際には、保湿環境を上げ、お肌の温度を上げてあげることです。これにより、毛穴が開き、お肌の浸透力を高めることができます。スチーマーなどを使うのも良いですが、温かい蒸しタオルを、肌に当て、ジンワリと温めてあげるのも良いでしょう。ゆっくりと肌を温めると、脳内がリラックス状態になり、心もスッキリさせることができます。

まとめ

セルフエステでは、オイルはもちろん、美容液や化粧水も常備しているところもあります。ただし、店舗によっては、使用料として別料金が発生する場合もあります。またこうしたアイテムが設置されていないという店舗もありますから、事前に確認しておくのが良いでしょう。

こうした美容アイテムは、エステ体験の後に使用することで、さらなる効果を実感することができます。美の実感は、継続という意味においても、とても大切です。興味を持たれたという方は、ぜひお近くのセルフエステを試してみてください。