セルフエステに興味がある方必見!おすすめのセルフエステとお役立ちコラムを配信!
  • > 
  • 流行りのリンパマッサージをセルフエステも取り入れてみる

流行りのリンパマッサージをセルフエステも取り入れてみる

セルフエステのメリット

通常、エステと言うとエステティシャンの施術によるものを想像されるでしょう。しかし、そうではなく、自分の手でエステを行うこともできるのです。もちろん、気持ち良さという点において、他人にやってもらう心地良さよりも半減する部分はあります。しかし、自分でできるからこそ、気になるところを集中的にエステできるというメリットもあります。セルフエステはそんな魅力があるのです。これに流行りのリンパマッサージを組みわせるとどんな効果があるのでしょう。流行りのセルフエステとリンパマッサージの組み合わせで生まれる効果をご紹介します。

試してみるべきセルフエステとは

セルフエステと言っても、ご自宅のホームエステ用器具を用いて行うエステから、セルフエステの美容院まで、夜中には様々なセルフで行うことのできるエステが存在するのをご存じでしょうか?こんな様々な種類がある中、年齢を問わず流行りまくっているのがセルフエステ店です。その魅力は、ホームエステ用美容器具よりも効果の高いプロ仕様のエステ器具を使用できるところにあります。しかも、こうしたプロ仕様の器具を使えるというのに、お値段は通常のエステサロンよりも安価に抑えることができるのです。

流行りになる理由はほかにもあります。セルフエステ店は、この人気の高まりから大変注目され、現在、東京のみならず札幌や福岡などの地方都市にもその店舗数を広げているのです。どこに行っても使える利便性があるというわけです。都会でしか受けられないエステというのは、希少価値は高いものの利便性は低いですね。ずっと都会に住んでいる可能性もありません。でも、どこに行っても美しくありたいというのは永遠の理想です。その理想をどの環境下でも追い求めることができる。それがセルフで行えるエステサロンの魅力でもあります。

さらにこのセルフエステ、試してみるべきポイントというのがあります。特に店舗によっても違うのですが、設置されている器具についてです。最新の美容器具を取り揃えているところが多いため、美容通などにも流行りを知り、情報を入手するには大変良い場所といえます。

単に美容器具だけを導入しているエステ店もありますが、それだけでは流行りに乗じることができなくなります。近年は、もうステップ上がった、エステ効果をより高める手法のレクチャーないしは、アイテムを設置している店舗が増えているのです。詳しくご紹介しますと、エステの前後に例えばリンパマッサージを取り入れると、そのエステ効果がより高まる可能性がある場合、店舗のほうで具体的なリンパマッサージの講座を開いたり、簡単な手法をスタッフが紹介したりするのです。またリンパマッサージだけでなく、ヨガや岩盤浴などのスタジオを併設している店舗もあるほどです。

今までセルフで行うエステサロンを体験したことがない方や、今までのサロンに満足できないという方、には新しい魅力を感じられるかもしれません。流行りを知ることもできます。

リンパマッサージとは?

先ほどご紹介したセルフエステで行うリンパマッサージというものですが、行うことでどんな効果があり、具体的にどんな方法なのかということをこちらで詳しくご紹介しましょう。

まず、セルフであってもエステティシャンによるものであっても、エステを施術した後は体が温まった状態にあります。でも、エステを行う前はどうでしょう?サロンに行く前に、何か準備運動をしていくという方はいるでしょうか?店舗までの間、移動したことによって多少の保温はあるかもしれません。でも、それでは準備運動とは言えませんね。エステに行く前というのも、とても大切な時間なのです。

例えば、体が冷え切った状態でエステを行うのと、体が十分温まって巡りが良くなった状態でエステを行うのと、どちらが効果あるように思えるでしょうか?素人目に考えてももちろん、温まった状態のほうですね。そのとおりです。滞った体に対してエステして、すぐに効果が出るというのは、難しいものなのです。ここでリンパマッサージが登場します。このマッサージは、その字のごとく、リンパをマッサージするものです。

人の身体には、とくに首や脇、ひざの裏など、関節周りに重要なリンパ節が走っています。このリンパ節とは、体の中の体液を循環させるパイプのことで、巡りが良い状態にあると、体を保温しやすく免疫力や代謝力が上がって内側から健康な身体を維持することができます。しかし、座りっぱなしや立ちっぱなし、ストレス、低温など様々な要因によってリンパの流れが滞ってしまいやすいのが現代人なのです。こうした状況であるからこそリンパマッサージが現在流行りだといわれるのかもしれません。もちろん、こうして流行りにのるには、それ相応の効果があるということです。そしてこのマッサージは、他人にやってもらうこともできますが、自分で行うことも可能なのです。効果があって、手軽さもあるのですから、これが最大の流行りの理由ともいえるでしょう。

リンパマッサージを行ってからエステを始めると、エステの効果が身体に浸透しやすく、痩身や美白、美肌などの効果が出やすいという特徴があります。それは一般的なエステサロンだけでなく、セルフエステであっても同じです。ですから、エステを行う前にこうしたマッサージを加えるのはおすすめの方法なのです。

セルフエステにリンパマッサージを取り入れると?

では、セルフエステに流行りのリンパマッサージを加えるとどうなるのか、それは結論から申しますと効果絶大といえましょう。

身体は温まった状態にあるほうが、動きやすく巡りが良い状態になります。温まった状態とは、血流が良く、リンパの流れもスムーズにある状況のことです。血液には酸素がたくさん含まれており、その血液が全身に隈なく送られますと、体の細胞も活性化します。血流が良くなると体温も上昇します。この状態にあると、体は良い成分を浸透しやすい環境となります。また一方、脂肪も燃焼しやすく、代謝も上がった状態にあります。

エステは美肌にしろ、痩身にしろ、身体の内側に働きかけるものですね。例えば、しわを改善したいのなら、皮下組織のコラーゲンなどを刺激し、ハリや弾力の復活を目指します。美白を目的に行うのなら、代謝を上げ、肌のターンオーバーを正常化させて、シミの生まれてしまった肌を若返らせようとします。また、痩身なら、代謝を上げ、身体の内側に溜まってしまった脂肪を刺激し、流しやすくするために行います。これら全てに合致するキーワードが、身体の内側なのです。

つまりマッサージで身体の内側が働きやすくなるよう、温めてあげてからエステを行うことは、そのエステ効果をより高めるために大変重要ということです。

ただし、一つだけポイントがあります。マッサージは強く行わないことです。もともとリンパは大変デリケートにできています。あまり力を入れてマッサージしてしまうと、傷がつく可能性もあります。さらにエステでさらに刺激を与える予定なのです。マッサージで無理をすると、その後のエステで痛みや傷が生じてしまう可能性があります。適度な力加減というのを大切にしましょう。

まとめ

ご紹介したように、リンパマッサージとセルフエステと言うのは相性抜群のものです。どちらも流行りのものですが、身体の内側に働きかけるという意味においては、互いの良いところを引き出す相乗効果を持っています。

ただし注意点もあります。ご紹介したようにリンパとはデリケートなものです。あとに行うエステを存分に楽しむためにも、またあとから効果を実感するためにも、マッサージは適度に行うよう心がけましょう。そして、どちらも継続が大切です。適度に長く、をキーワードに行いましょう。