セルフエステに興味がある方必見!おすすめのセルフエステとお役立ちコラムを配信!
  • > 
  • 東京で人気のセルフエステ!シーン別の選び方!

東京で人気のセルフエステ!シーン別の選び方!

高級でリッチなエステサロンを体験したかのような効果を得られるのに、比較的低価格で楽しめる、そんなセルフエステが最近大変人気を集めています。「お金はないのだけど美しくなりない」「定期的に通うのなら安価のほうがいい」そんな方々に選ばれているセルフエステですが、どこでも良いというわけでもありません。どんな選び方が良いのか調べてみました。

また、東京都内にはセルフで楽しめるサロンがたくさんあります。そんななかで選ぶ際の選び方もポイントがあるのです。東京で納得できるポイントについても併せて調べてみました。

セルフエステは選び方が大切です

まずセルフエステの選び方として、何をまずポイントにして選ぶでしょう。例えば、貴方が東京にお住いの場合、できれば自分の住んでいる地域もしくは通勤圏内が良いですね。エステを受けるためにわざわざ交通費をかけて遠方に行くというのは少し無理があります。せっかくセルフでできるエステサロンを選ぶのです。通常のエステよりも低価格で受けられる場所を選んでおきながら、そこに向かうまでの交通費がかさんでしまっては元も子もありませんよね。

このように「通いやすさ」というのはとても大切なポイントです。もちろん、ただ通いやすければ何でもいいというわけでもありませんが、しかし、継続という意味合いにおいてもっとも成功に導ける理由のひとつとして、利便性の高さというのは重要です。通いやすいということは利便性が高いということですから、このポイントは外せません。

そしてここでもうひとつ、選び方として大切なのが、「予約制であるか」ということです。予約制であるか否かどちらかが良いということではありませんが、予約制であるのか、行けば多少待ち時間はあっても、だれでも使用できるのかというところは使う人の環境にとても重要なのです。

例えば東京都内で不規則なお仕事をしているという方の場合、仕事の合間や仕事終わりに、時間が空いたからとフラッと立ち寄れる環境があったら、これも通いやすいセルフエステといえますね。

また、こうした方とは少し違い定時帰宅は可能だけど、あまり人と会いたくない、自分ひとりの時間をゆっくり過ごしながらエステ気分を味わいたいという方もいるでしょう。こうした方の場合は、予約制の自分専用の環境があるサロンのほうが良いでしょう。

このようにセルフエステでもあっても、選び方というのはとても大切です。自分の環境だけでなく、どういった環境がリラックスできるのかということも併せて検討するべきなのです。

シーンに合わせて活用しよう

次にセルフエステの選び方として、「シーンに合わせて選ぶ」というポイントについてご紹介しましょう。

例えば、イベントごとなどの機会では、普段と違う服装や髪型をする機会もあることでしょう。春夏秋冬様々なイベントがあります。このイベントでのファッションの選び方で、自分の印象を強くしたり、改善したりすることだってできます。

とくに、東京は春夏秋冬、各地区で様々なイベントが開催されるところでもあります。例えば、東京都内の隅田川花火大会は大変有名です。また、これ以外にも夏にはいろいろなイベントで花火大会が開催されます。

花火大会に出かけるとき、風物詩のように必須アイテムといえるのが浴衣ではないでしょうか。でも、急に浴衣を着るとなっても、いろいろ準備が必要ですね。どんな浴衣を着ようかとか、ヘアスタイルはどうしようなど。選び方ひとつで恋が始まるかもしれないと思うと、大変重要です。

さらに浴衣を着るためには襟足、腕、足元の脱毛から、ヘアメンテナンス、気になる脂肪の吸引もしたいところです。こうしたとき、エステを利用できたら最高ですね。セルフならお値段も安価に抑えられます。通常のエステサロンを選ぶよりも、通いやすいため、効果も出やすい可能性もあります。花火大会だけではありません。

例えば友人たちとの温泉旅行なんていうのもセルフエステを使ういい機会です。女同士というのは、実はデートの際よりも以外にチェックが厳しいものです。女同士だからといって気が抜けないもの。少しでもいい女に見せるため、旅行の前にセルフエステを活用するというのもオススメです。

脂肪吸引といったスリムアップ効果だけでなく、フェイスなどのリフトアップやホワイトニングなどアンチエイリアシング効果を得ておけば、旅の主役になれる可能性もあるかもしれません。加えて友人にその効果を羨ましがられたのなら、セルフエステの効果を勧めてあげてもよいでしょう。話に花が咲いて、旅行の楽しい気分もアップするかもしれません。

使えるセルフエステはコレだ!

こんなに楽しみ方の可能性があるセルフでのエステですが、東京で使えるサロンの選び方のポイントも併せてご紹介しておきましょう。

まずご存じの通り東京は、日本のコミュニティーや流行の発信源となっている場所でもあります。新しいものはほぼ、この東京からスタートしているといっても過言ではありません。でも、これは武器でありながら諸刃の剣のように、デメリットでもあるのです。

流行りに乗って、数多くのサロンが増えているため、どこが自分に合っているのか、使えるエステなのか、分かりづらくなってしまっているのです。選び方がわからない状態になるというのは、こうした都市部に起こりえる事象ともいえます。

例えば常に最新の流行を追っているという人でも、一番使えるエステサロンの具体的名称を聞かれると、即答できない人もいるほどなのです。だからこそ、吟味すべきともいえます。

さらに「使えるエステサロン」だといえるための別のポイントもあります。それは、常に最新の美容器具が導入されているということです。最新の美容器具がわからないという方もおられるでしょう。こうした方はセルフエステの店舗内をよく見ることをオススメします。

使えるエステサロンでは、「いつ頃、どんな美容器具が導入される」といった広告が常に掲示されています。この掲示広告は見逃さないことです。また、分からないことや疑問に思ったことはスタッフにちゃんと確認しましょう。スタッフの対応能力も選び方のポイントとして外せません。

東京には多くの最新や流行が揃っています。それが東京の魅力でもあります。でも、そこがウィークポイントともなりやすいということを理解しておきましょう。本当に良いものを提供できる環境というのは、漫然としておらず顧客のニーズをしっかりキャッチできるアンテナをもっているところなのです。

まとめ

東京で流行りのものを探すのは簡単なようで、実は大変です。というのも東京だからこそ、流行りもそしてその流行りに乗るだけのものも混在してしまうおそれがあるからです。

より良いものを見つけ、それを自分の環境に取り入れるためには、自分自身のリサーチ力が大切になってきます。当たり前のように流れている情報をただ鵜吞みにせずに、疑問点をもって見極めることが重要です。これはセルフエステの選び方においても同じことです。美しくなりたいから通うのです。より自分に良いものを見つけるという心持ちで選ぶよう心がけましょう。