セルフエステに興味がある方必見!おすすめのセルフエステとお役立ちコラムを配信!
  • > 
  • 価格別にセルフエステ美容院の良さを調査!

価格別にセルフエステ美容院の良さを調査!

貴女はセルフエステを知っていますか?また利用されたことはおありでしょうか?あると答えられた方は、美容通ではないでしょうか?実は、今、価格が安いのに、高価なエステサロンや美容院と同様の効果を得られるとして注目されているのです。その人気は、店舗数に表れています。東京などの首都圏はのみならず、札幌や福岡などの地方都市にも同種の美容院が増えています。

セルフエステは、いったいどのくらい安い価格で、どんな効果を得られているのでしょう。そんな魅力について詳しく調査してみました。

活用の幅が広いセルフエステ

セルフエステというのは、自分で自分をエステする美容院ということです。でも、そこまでの説明であれば「家でホームエステ用の器具で足りるのでは?」とお思いになられることでしょう。しかし、違うのです。ホームエステ用の器具とは性能が違うプロ仕様の美容器具を使うことができるというわけです。ここが最大の魅力です。プロ仕様の美容器具を自分の好きに使うことができるのです。

使いたいところに納得いくまで使えるのです。例えば、こうしたプロ仕様の美容器具を使う美容院に行ったとします。たいていはコースなどで使用されることが多いものです。でも、例えば毛穴吸引や保湿器などの場合、「もう少しおでこのほうまで当ててほしい」とか「顎が気になるのでそこもやってほしい」と思っても、エステティシャンにお願いしづらいですよね。「気になるところありませんか?」と質問されても、なんとなく言いづらくて「大丈夫です」と答えた記憶はありませんか?

セルフでエステ体験ができるということは、この気持ちを自分で解決できてしまうというわけです。気になる部分を集中的にエステすることだって可能なのです。

また例えば美肌も気になるけど、ウエストのお肉も気になるから、交互に試してみたいという方もいるでしょう。しかし、エステティシャンにお願いするとなると、お部屋を移動したり、着替えを何度も行わなくてはならなかったり、様々な手間がかかります。

さらにコース別の価格設定がなされていたりすると、別々の施術に、それぞれの価格がかさんでしまうこともあります。でも自分で行うエステであれば、利用料金だけですから価格が変わりません。変わるとすれば延長時間の価格くらいというわけです。

このようにご自身で行うエステの場合、使い方、エステ内容など自分仕様で使うことができるなど、その活用方法の幅はいかようにも変化させられる応用力があります。使う側にすれば、利便性の高い美容院といえるのです。

タイプ別で価格も違う?

ではそんなセルフエステ、利用するとなればどんなポイントや注意点があるのかということです。まず、そもそもどんな利用方法をしたいのかということによって、選べるタイプがあります。店舗によって、会員制や予約制をとっている美容院もあります。また、月額をタイプ別で分け、利用者の利用方法によって選べるようにしているところもあります。そして、そのタイプによって価格も違います。ここをしっかり吟味しましょう。

例えば貴女が、通勤帰りにエステ通いをしたいと思っていたとします。一般的なエステティシャンが施術しているエステサロンもいいけれど、かなり高額で躊躇し、セルフエステに決めたとしましょう。場所の設定が大切です。価格が安いのですから、交通費がかさむところはやめておきましょう。せっかく安価に抑えた意味がなくなってしまいます。次に、通う頻度を考慮してください。ここでタイプ別から検討することをオススメします。

毎日定時に帰宅でき、比較的毎週通える環境にいるという方なら、予約制よりも会員制で、時間帯も短いタイプのほうが良いでしょう。すぐに利用できるうえ、毎日少しずつ楽しめるという面白さも味わえるからです。そして料金的な面でも短い時間帯を選ぶほうが安価に抑えられます。例えば45分使える会員であれば月額5,000円程度に設定されている店舗は多いのです。毎月5,000円程度で、少しずつでもエステ器具が利用できるのは大変お得です。

また毎日定時というわけにいかない忙しい方の場合、予約制や1回の利用時間が比較的長いタイプのほうがオススメです。この利用時間は、多くの店舗が設定しているものです。1回の利用時間のことをいいますが、先ほどご紹介したように45分程度だと5,000円前後ないしはさらに安価というところが多いです。

またそれ以上の時間となりますと、1回55分で月額1万円前後、75分で11,000円前後が相場のようです。なかには95分利用できて月額1万5千円という店舗もあります。それだけのタイプがあるのですから、自分の利用時間はどの位が適当か検討して選ぶのが賢い方法のようです。

価格別に見る特徴の違い

では最後に価格が違うとどれだけの違いがあるのかというところについて調べてみました。例えば月額45分のタイプと、95分のタイプでは使える美容器具に違いがあるのか、オプションやサービスに違いがあるのかというのも気になるところです。

基本的に月額料金が違うからといって、サービスやオプションの違いが生じる美容院は少ないようです。利用時間が変わるだけで、基本的なサービスに大きな変化はないというのが一般的といえます。

ただし、効果という面では大きな違いがあるようです。例えばEMSやキャビテーションといった痩身効果を生み出す美容器具を使う場合、こうした効果の違いは生じやすいのです。EMSもキャビテーションも、1回の利用時間はある程度決まっています。どの美容院でも、その目安に従って施術を行っているものです。これはセルフエステであっても同じことです。ただし、連続使用をしないのなら、断続的な利用は可能です。

EMSもキャビテーションも皮下脂肪に刺激を与え、痩身効果を生み出すことを目的に作られています。連続使用時間が長くなると、皮膚に刺激が強くなり、赤く腫れたり痛みを伴ったりする恐れがあるため、利用時間が決められているのです。それを守りつつ、繰り返せば、より痩身の効果を得る可能性も高くなります。

例えば決められた時間使用したらいったん皮膚を休ませて、別の器具を利用します。落ち着いたら、また痩身効果のある美容器具を使うのです。一定の時間利用して、休息し、そしてまた利用するという断続的な使用方法ができます。

利用時間が長いということは、こうした利用方法も可能になるということです。ただし、ご紹介した例はあくまでも参考としましょう。どの美容室でも、セルフエステでも、その場所その場所での決まり事というのがあります。まずはその美容院やセルフエステでの決まり事を順守することです。そのうえで自分なりの楽しみ方を模索してみるというのが良い方法といえます。

まとめ

価格が違えば、すべてのタイプが大きく違うということではありませんが、その美容院やセルフエステ独自のオプショナルもあることでしょうから、まずは店舗別で違いを吟味してみるのが良いでしょう。

自分が通いやすい環境にあるというのは、距離的な問題を含め、その美容院の魅力があることも重要です。通いやすいセルフエステを見つけるためにも、まずは体験コースから始めてみてはいかがでしょう。