セルフエステに興味がある方必見!おすすめのセルフエステとお役立ちコラムを配信!
  • > 
  • おすすめの美顔器を使って上手にセルフエステをしよう

おすすめの美顔器を使って上手にセルフエステをしよう

セルフエステのメリット

美容院にネイル、まつ毛エクステ、脱毛、歯のホワイトニング、エステなど、手をかけようと思えばいくらでもかけられてしまうのが美しさを追求する方法の恐ろしいところでもあります。時間とお金が無限にあれば、気になる部位から順番に丁寧にケアしていけますが、なかなかそうはいかないのもまた現実です。要するに、手っ取り早くきれいになる方法があればいいのに…近年はセルフエステも流行ってきて、自宅で簡単に使える美容家電もどんどん増えてきています。今回はその中でも特に需要が増え、市販の商品も増え続けている、美顔器についてご紹介します。

美顔器とは?

美顔器とは、主に顔周りに使用する美容機器のことです。電気を使うものも使わないものも含むので美顔器だけで言うとかなりの種類があります。

分かりやすいものだとゲルマニウムなどを使った美顔ローラー。顔の上をころころ転がす形状のものでマッサージ効果もあり、電動・手動両方の種類があります。スチーマータイプは、タンクに水を入れてナノレベルの細かい粒子になったスチームを浴びるもので、角質層にまでスチームが届くことから毛穴が開き、汚れが落ちやすくなる効果が見込まれます。高速の振動によってマッサージ効果を発揮するのが超音波タイプで、顔の引き締め効果が期待されます。腹筋に巻いて振動させる商品でおなじみの直接筋肉に働きかけるEMSタイプの美顔器は筋肉を動かすのでたるみの改善に効果が見込まれます。光の種類によって効果が変わりますが、大きくは殺菌効果が期待されるLED式。代表的な美顔器の種類は以上になります。

美顔器を選ぶポイント

美顔器の種類を知ったうえで、実際に商品を選んでみましょう。ポイントは、自分がどうなりたいか、そしてコストです。

基本的には1回である程度効果が出たとしても、放っておいて継続するものではありません。効果を継続するためにある程度の努力は必要です。そしてその努力は人によって差が出ます。なりたい肌がどんなものなのかまずはじっくり考えて、商品のお値段を調べ、続けていけるものかどうか自分の性格と相談する。高い買い物をしたからと言って、使わずに放置してしまうなら何の効果も見出せません。効果もまたひとそれぞれ。過度な期待はせず、継続して使っていけるかを熟考して、購入に踏み切ることをおすすめします。

おすすめの美顔器

ここで、コスパの良い美顔器を2種類ご紹介します。

まず、スチームタイプからおすすめするのはパナソニックのスチーマー、ナノケアです。一番高機能なもので価格は30000円を超えてきますが、比較的安価なものも含めて3種類を展開しています。高機能なものには、仕上がりの肌を5種類から選べるコースが搭載されており、別売りのアロマタブレットをセットすればアロマの香りに包まれながらスチームを浴びられる贅沢を体感することができます。

SepovedaのY字型美顔ローラーは、電池・電気不要ながらソーラーパワーを使用して微弱電流マイクロカレントを流し、血行促進作用が見込めます。片手に収まりやすいサイズで、携帯にも便利です。3D美顔ローラーでころころするととにかく気持ちがいいです。驚きの価格2999円(税込)も大人気の理由のひとつです。

まとめ

一口に美顔器と言っても、多様な種類があることがわかりました。また、これらの美顔器は種類の違うものをうまく組み合わせて併用することも可能です。

自分に合った美顔器を上手に使って、自宅でお手軽に綺麗になれるといいですよね。