セルフエステに興味がある方必見!おすすめのセルフエステとお役立ちコラムを配信!
  • > 
  • 脱毛をセルフエステで続けた効果

脱毛をセルフエステで続けた効果

気になる部位はもちろん、お得な全身プランなども設けて、数多くのサロンが脱毛サービスを提供しています。女性はもちろんのこと、髭などを利用される男性の方もいらっしゃいます。自分もやってみたいけれど、多くのお店があってどうやって選べばいいかわからないという方もいるでしょう。脱毛するためには、美容サロンに通う方法だけでなく、セルフエステに通う方法もあります。この2つにはどのような違いがあるのでしょうか。また、効果はどうなのでしょうか。様々な疑問を解決して、自分にピッタリの方法で続けましょう。

脱毛サロンとセルフエステの違い

サロンの場合は、店によって脱毛方法は異なりますが、お客様はベッドに横たわり、サロンスタッフの方が施術を行ってくれるのが一般的です。事前のムダ毛のカミソリでの処理は、お店に行く前に自分で行うことを定められている場合もありますが、お店に入ってからはスタッフの方に全ておまかせします。施術する部位や回数を決めてコース契約をしたり、定額制の通い放題コースにしたりして、まとまった料金を払います。

対して、セルフエステのお店では、自分で施術を行わなければなりません。お店には専用機器やホットタオル、ジェルなどの道具が備え付けてあり、それらを自分で自由に使うことができて、施術するのです。料金に関しては、1ショットや1分ごとの利用した分だけ払います。

セルフエステの脱毛効果

脱毛サロンでは、プロのスタッフの方にお任せするので、安全面も効果も一番です。セルフエステだと、サロン並みの業務用機器を使用することができます。したがって、サロンの次に効果がある方法と言えます。

自分で行うのであれば、家庭用機器を購入して自宅で行うという方法もありますが、機器の性能、効果は一番弱いです。また、自宅だと自分一人で行うので不安な面もあるかもしれません。セルフエステでは、施術は自分で行いますが、プロのスタッフが常駐しており、アドバイスをもらいながら行うことができ、安心できます。

効果を高める方法

脱毛の効果が出るスピードには、個人差があります。そうは言っても、できるだけ早く効果を出したいですよね。そこで、効果を高める方法をご紹介します。まず1つ目はしっかり保湿をすることです。セルフエステで時間を気にして、しっかり保湿をせずに施術を行うと効果が半減してしまいます。施術前後には十分な保湿をしましょう。

次は、普段の生活で日焼けをしないようにすることです。日焼けをすると肌の乾燥に繋がります。それに加えて、レーザーや光脱毛などの施術機器が効果的に使えなくなってしまうからです。これらの機器は毛の黒い部分に反応して行うものなので、肌自体が黒くなってしまうと、脱毛の効果が十分に得られなかったり、そもそも施術ができなかったりします。美しい肌を目指すのであれば、紫外線のケアも怠らないことが大切です。

まとめ

セルフエステの脱毛は、エステサロンと家庭用機器とのちょうど中間レベルの効果、安全性があります。小さい範囲をやりたい方や、マイペースに自分でやりたい方にはおすすめの方法です。また、自分で行うので他人に体を触らたり見られたりするのが苦手な方、恥ずかしいと感じる方にもぴったりの方法でしょう。お店では、時間単位の料金で気軽に利用することができるので、気になった方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。