セルフエステに興味がある方必見!おすすめのセルフエステとお役立ちコラムを配信!
  • > 
  • セルフエステできる人気の美容家電

セルフエステできる人気の美容家電

大手家電量販店に行くと、その種類の多さに驚きます。掃除機ひとつとってみても、細かく機能の違うものが何種類も並んでいます。消費者の目的に合わせて当たり前のように家電も選べるように進化を遂げてきています。そのなかでまた、ひときわブースが大きくなっていっているのが「美容家電」のブース。セルフエステの流行とともに、各種メーカーが私たちユーザーの期待を超える商品をぞくぞくと世に送り出しています。一体どんな商品がどんな機能を持って並んでいるのでしょうか?

美容家電って何?

美容家電とは一体何なのでしょうか。

ズバリ、美容に特化した家庭用電化製品です。髪の毛から足の先、ネイルに至るまで美容のケアをするために作られた家庭用電化製品です。昔からあるもので言えばドライヤーも美容家電ですし、電動のひげそりもそうです。そしてそうした昔からある商品も含めて、美容関連の電化製品は消費者のニーズに細かく答える形で、新しいものがどんどん出てきているのです。

家庭で使える手軽さはもちろんのこと、高級エステで使っている業務用美容マシンに近い効果を得られるものもあることが人気に拍車をかけています。

目もとはコレ!

急激に進化を遂げている美容家電業界。まずは目もとに特化した商品から見ていきましょう。

目もとのケアって一体何をするの…?近年、スマートフォンやPCの普及から、私たちの目は疲れやすい環境に置かれています。そういった状況を反映して、目もとのケアに特化した美容家電はリラックス効果の高いものに進化しています。形は大きく分けて2種類。携帯しやすいスティック型と、顔に装着するアイマスク型です。

パナソニックの目もとエステリラックスタイプは、アイマスク型の機器です。2種類の温度が選べるスチーム機能と、3種類のリズムから選べるマッサージ機能がついています。また別売りではありますが、100パーセント天然精油のアロマタブレットが入れられる作りになっており、好きな香りで更なるリラックス効果が見込めます。9559円(税込)とお手頃価格になっています。

ムダ毛ケアはコレ!

ムダ毛ケアに特化した美容家電もまた、進化を遂げています。

脱毛方法に2種類あります。近年では痛みが少ないなどの理由からエステサロンでも主流になっているフラッシュ式。毛根に強い光を当ててダメージを与えて脱毛する方法です。1回で脱毛できる範囲が広いのも特徴です。もう一つのレーザー式はフラッシュ式がダメージを与える毛根より深い部分にレーザーを当てて脱毛する方法です。フラッシュ式よりも深い部分から脱毛されるせいか、効果が分かりやすいと言われています。ただ、フラッシュ式より痛みを感じることが多いのが難点です。

脱毛器ケノンは、フラッシュ式の家庭用脱毛器です。男性のひげから、デリケートゾーンまで部位を問わないところが魅力です。69800円(税込)と決して安くはないものの、照射範囲の広さと使うごとにどんどんつるつるになっていくのを体感できるという確かな効果で、ファンを増やしています。カートリッジ1個で約89回照射可能というはっきりした数字があるのも安心できます。

まとめ

私たち消費者の細かいニーズに答える様に美容家電も急激に進化を遂げ、その市場をどんどん広げています。

目もとのケアやムダ毛の処理、高いエステサロンでじっくりやってもらうのも本当にいいものですが、家庭で手軽にできて、その効果に満足できるのであれば通う時間やお金をもっとほかのことに使えますね。自分の要望に合う美容家電をひとつ見つけてみると、ライフスタイルも大きく変わってくるかもしれません。