セルフエステに興味がある方必見!おすすめのセルフエステとお役立ちコラムを配信!
  • > 
  • 効果が出るセルフエステのリンパマッサージ

効果が出るセルフエステのリンパマッサージ

リンパマッサージという言葉は聞いたことがある方が多いでしょう。しかし、どのようにして行うものなのか詳しく知っていますか?その基本からご説明します。また、セルフエステでこのマッサージを行う場合どのような方法で行うのか、どんな効果が表れるのかもお伝えします。美容や健康のために、新しく何かを始めたい方はぜひ試してみてください。

 

リンパマッサージってどんなもの?

リンパとは血管のようにわたしたちの体全身に網のように張り巡らされているリンパ管、その中を通るリンパ液のことを言います。とくに、リンパ管の中継地点のことをリンパ節と言い、これがリンパマッサージで重要となってくる鎖骨や脇の下の部分です。リンパは私たちが体の中で要らない老廃物、疲労物質を集めて運ぶ管です。したがって、このリンパの流れが悪くなるとこの老廃物、毒素、不要な水分などが溜まってしまうことになります。そして、リンパマッサージをすることにより、このような状態になることを防いだり、流れが悪くなっているところをほぐすことができます。

 

セルフエステでのマッサージ方法

リンパマッサージはセルフエステで自分でも簡単に行うことができます。まず、一番大切なリンパ節は左鎖骨の部分です。体全体を巡るリンパのすべてがここに集まり、心臓まで戻るので一番重要なのです。ここをほぐしておかなければ、全身の他のリンパの巡りも悪くなってしまいます。まず、左鎖骨上の部分を指で軽く、3秒ほど押します。そして、離して押してというのを数回繰り返します。

次に下半身のソケイ部リンパ節です。4本の指を差し込むように入れて、引き上げるようにしてマッサージします。この二つは全身で重要なリンパ節です。体のどの部分に悩みがある場合でも、効果的な場所なのです。

その他には目的別でマッサージを行うとよいです。小顔になりたいなら、顔のリンパ、二の腕のお肉が気になるなら脇の下、などと気になる部分のリンパ節をほぐします。顔の場合は、特に目の周りと耳の前、鎖骨のリンパをほぐしましょう。どのリンパにおいても、ポイントは強く押しすぎずに、優しく皮膚の上をほぐすことです。

 

セルフエステのリンパマッサージ効果

リンパ管に老廃物や毒素、不要な水分が溜まってしまうことでたるみやむくみ、体調不良などがもたらされてしまいます。したがって、セルフエステでリンパマッサージを行うことによりこれらの問題が解消されます。

左鎖骨上のリンパは全身の巡りをよくします。ソケイ部リンパ節は下半身で最も重要な部分なので、寝る前にマッサージを行えば足の疲れがとれて、むくみの解消にもつながります。また、顔や二の腕、ウエストラインなど様々な部位のシェイプアップ効果もあります。ただ単に細くなるというのではなく、内面から美しくなれるのがセルフエステのリンパマッサージの特徴です。血行もよくなることで、顔色も良くなります。健康的に綺麗になれるのです。

 

 

まとめ

リンパマッサージと聞くと、専門的な技術が必要で難しそうなものに思われるかもしれません。しかし、リンパの場所さえ知っておけば、誰でも簡単にできるものです。それに、リンパマッサージは体の機能を正常に戻し、活性化させるという健康的な方法で綺麗になれるものです。心身に負担がかかる無理なダイエットをするのではなく、まずはこのマッサージを行うほうがシェイプアップに効果的です。バスタイムやお休み前など、リラックスしながら行ってみましょう。