セルフエステに興味がある方必見!おすすめのセルフエステとお役立ちコラムを配信!
  • > 
  • 【部位別】セルフエステの仕方

【部位別】セルフエステの仕方

セルフエステ

エステに通う理由は人によってそれぞれ異なりますよね。ウエストをもっと細くしたいという方や、ふくらはぎが気になっている方、年齢を重ねることで、目元の小じわも気になってきたという方もいらっしゃるでしょう。皆さんのニーズごとに、どんなセルフエステの施術を受けることができるのかをここでしっかりお伝えします。あなたのお悩みにあったセルフエステを受けるためにどんなエステがあるかを知る一助にしてくださいね。

 

ウエストを細くするセルフエステの仕方

エステを聞いて一番に思い浮かぶことは、痩せるために通うといったイメージではないでしょうか。もちろん、セルフエステでも皆様それぞれのニーズに合った通い方をかなえることができます。まず、ウエストを細くするセルフエステについてです。

ウエストを細くする、つまり余分な脂肪を無くすおすすめの機器は、キャビテーションというものです。こちらは気になる部分に当てると、超音波で脂肪を揺り動かし、分解していきます。このキャビテーションの一番嬉しい点は、リバウンドが無いことでしょう。また、機器を使わなくてもできるセルフエステもご紹介します。それは、揉むことです。リンパに沿って老廃物を体の外に流し出すイメージで揉むと、老廃物とともに脂肪も流れていくので、お風呂に入っているときなどに毎日少しずつやることをおすすめします。

 

ふくらはぎを細くするセルフエステの仕方

ふくらはぎって、太ももやおなかのように目立たないように見えても、実は意外にも人には見られていると言うこと、ご存じですか?また、ふくらはぎが太ももとのバランスで見ると、やけに大きい、むくんでいて悩んでいる、そんな皆様に是非ご一読いただきたいポイントを集めました。ふくらはぎを細くするには、まず溜まった老廃物を流し出すことが有効です。先ほどの太ももと同じように、リンパに沿って力を込めすぎず、体の外に排出することをイメージして手で押していきましょう。

また、セルフエステができるお店に通うならば、機器を使ってみることもおすすめします。キャビテーションやラジオ波など、脂肪を分解する機器がたくさんありますので、週に一度、きっちり脂肪を破壊してくるのも良いかもしれませんね。

 

目元の小じわを改善するセルフエステの仕方

年齢を重ねて気になってくるのは、様々な部分の体のたるみではないでしょうか。直そうと思っても、自然現象ですのでどうにもならないと諦めていませんか?おなかのたるみ、目元のたるみによる小じわなど、セルフエステで改善することができるんです。まず、目元のたるみは年齢が上がるにつれて筋肉量が減少し、皮膚を支えきれなくなって起きてしまうんです。つまり、目元の筋肉を鍛えれば小じわは解消されるんです。

ここでおすすめしたい、小じわ解消の機器は「マイクロカレント」です。これは、微弱な電流を顔に当てて、たるみを改善してくれるものです。小じわはやはり女性は気になるものでしょう。セルフエステなら、月額数百円から数万円、あなたのプランに合わせた値段設定がしてありますから、従来のエステとは違って通いやすいので、是非一度体験してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

ここまで、セルフエステでできる体の改善ポイントについてみてきました。気になるものはありましたか?ウエストを細くしたいというのは女性の一番の願い。セルフエステなら、予約も取りやすく、通いやすい値段であることが多いので、夏に水着を着るために早めに通ってみるなど、あなたに生活スタイルに合わせた通い方ができますよ。ウエストやふくらはぎはもちろん、年齢を重ねて気になる小じわが改善できる機器もあります。セルフエステは無料か、かなりの格安でお試しができますので、一度行ってみてはいかがでしょうか。