セルフエステに興味がある方必見!おすすめのセルフエステとお役立ちコラムを配信!
  • > 
  • 美肌になるためのセルフエステ失敗談

美肌になるためのセルフエステ失敗談

セルフエステのメリット

新しいことを始めるときには、経験者から話を聞くことが大切です。美肌になるためのセルフエステについても同様に、経験者の声を聞いてみましょう。どのような方法でやったらいいのかというコツはもちろんのこと、失敗談についても教えてもらうとよいです。その話から学び、失敗せずにしっかり続けられるようにしましょう。コツコツ続けていくことで、きっと美肌効果が表れることでしょう。

美肌のためのセルフエステ

美肌を目指す方におすすめしたいのがセルフエステです。これには2つの方法があります。1つ目が、自宅で自分でケアを行うことです。忙しくてサロンに通う暇がない方、自宅の落ち着ける空間でリラックスしてケアをしたい方におすすめです。普段のスキンケアにプラスして、フェイスマッサージをすることでリンパの流れや血行がよくなり、内面から美しくなれます。体内の老廃物を流すことによりくすみをなくしたり、コリをほぐして小顔になったりすることができます。また、さらにスペシャルなセルフエステとしてはマスクをしてしっかり保湿をすることや、家庭用の美顔器で汚れを落としたり、マッサージしたりすることが挙げられます。

2つ目が、セルフエステサロンを利用することです。ここでは、本格的なエステサロンで使っている機械を自分で使ってケアすることができます。肌のたるみやニキビ跡の改善、リフトアップなど悩みに合わせて機械を選んで使えます。

セルフエステの失敗談

これまでにセルフエステを行ってきた方の失敗談をご紹介します。はじめに、自宅で自分でセルフエステを行った方の話です。むくみが気になっていたこともあり、リンパマッサージでは強めに行い、痛いくらいが効果があるのではないかと勘違いして行っていました。しかし、それでデコルテの皮膚が赤くなってしまいました。リンパマッサージでは、強くやる必要はなく優しくすればいいのにやり方を間違えていたため新たに別のトラブルを作ってしまったのです。それから、自分でマッサージを行うのが怖くなり辞めてしまったということです。

次に、セルフエステサロンに通っている方です。定額制の通い放題プランに入会し、始めのころはやる気満々でこまめに通っていました。しかし、忙しい日々の中だんだん通うのが負担になり、通う回数が減ってしまいました。そして、通わなければ効果も表れないという悪循環に陥り退会してしまったのです。

失敗しないために

失敗しないためには、正しい方法でコツコツ続けていくことです。ご自宅で自分で行う場合には、マッサージの方法やケアの方法を正しく理解して、自分で勝手な解釈をせずに行うことが大切です。ついつい、始めたばかりのころはやる気になっていて、強く行ったり、長い時間行ったりするものです。そして、結果的に負担になり続けられなくなってしまいます。簡単な短い時間でできることを、コツコツと毎日続けていくことで効果が表れ、持続していきます。

次に、セルフエステサロンに通う場合です。サロンによって様々なプランが用意されています。その都度時間ごとに料金を支払う方法、定額制で通い放題のものなどです。自分の生活スタイルに合わせて無理なく通えるようなお店、プランを選ぶことが大切です。

まとめ

美肌になるには、エステサロンに通うだけが方法ではありません。自分自身でセルフエステを行うことは、コスパがよく、効果が得られます。ご自宅で行うのもいいですし、専門のサロンに通うのもオススメです。しっかりと続けて、効果を得るためには、無理なくやれる方法を見つけるのが大切です。ご自身の生活スタイルに合わせて、やりやすい方法を考えましょう。そして、短い時間であっても、継続して行っていくことで、効果が表れ、持続していくのです。