セルフエステに興味がある方必見!おすすめのセルフエステとお役立ちコラムを配信!
  • > 
  • セルフエステで効果的なリンパマッサージをする方法【美脚編】

セルフエステで効果的なリンパマッサージをする方法【美脚編】

ご自宅で簡単に行えて効果も抜群のリンパマッサージ。ちょっとしたポイントを押さえて行うことで、より一層の効果を期待することができます。このページでは、セルフエステによってむくみを取り、美脚を目指すためのリンパマッサージについておすすめの方法をご紹介します。

足の裏からスタート

まず初めに、マッサージを行う時にはリラックスした環境も大切です。余裕があれば事前に入浴やホットタオルなどで足を温め、リンパが流れやすくなるよう水分補給をしてから始めていきましょう。
脚のむくみが気になる場合、ついむくみのある箇所を揉んでしまいがちですが、まずは足の裏からスタートしていくのがポイントです。

人間は重力の影響を受けて、心臓よりも下の部位になればなるほど水分や老廃物が溜まった状態になり、むくみが発生します。そのため事前に足の裏を揉みほぐすことで血の流れもよくなり、その後に行う脚のマッサージの効果的を高めてくれます。

具体的な方法としては、かかとから爪先にかけて押しながらほぐしていき、加えて足の甲や指先もしっかりとマッサージしていくことで隅々までリンパが流れていきます。ちなみに、土踏まずよりもやや上のくぼみ部分には湧泉と言われるツボがあり、疲労回復や冷えに効果があると言われているため、このポイントを意識しておくと効き目も倍増です。

ふくらはぎを攻める

次にメインであるふくらはぎをマッサージしていきましょう。足の裏から始め、そのまま上に移動する過程で足首周辺もほぐしていくと良いです。特に、くるぶしを中心とした足首には骨が多く、普段の生活であまり動かすことがない箇所でもあります。そのため老廃物も溜まりやすくなっているため、念入りに行いましょう。

その後、ふくらはぎはつまみながら、ハリが出やすい外側のすねは強めに押しながらマッサージをしていくとほぐれやすいです。手の指の腹や拳の骨をうまく使うと力が入るのでおすすめです。ただし、この場合痛すぎる強さだと筋肉にダメージを与えてしまうことがあるので、「痛気持ちいい」程度がベストです。

その後は脚の表と裏側にリンパの経路があるため、その経路をなぞるように優しくマッサージすることでスムーズに流れていきます。両手で足を包むようにしたから上に向かってなぞっていきますが、その際に引っかかるような感覚がある場合はむくんでいるという証拠なので、違和感がなくなるまで行うとスッキリします。

全体のリンパを流す

これまで部分ごとに揉みほぐしてきましたが、最後の仕上げとして脚全体を優しくマッサージをしていきましょう。下から上に向かってさするようにマッサージしていくことで、スムーズなリンパの流れを作ることができます。ここまで行うとリンパの循環や血行も良くなり、かなりスッキリとした感覚を感じられるのと同時に、肌の透明感もアップしているはずです。

今回はふくらはぎを中心としたリンパマッサージをご紹介しましたが、余裕がある場合は太ももから脚の付け根まで行えるとさらに効果がアップしますので、ぜひこちらも試してみてください。

まとめ

リンパマッサージは、その方法によって効果を大きく左右するとも言われているため、正しい知識をつけた上で行うことが大切です。そして継続的に行うことで、むくみのないスッキリとした脚になることはもちろんのこと、身体中のリンパの流れが改善されることで脚以外のボディラインも引き締まるなど、良い影響を与えてくれます。

行うタイミングはいつでも良いですが、できれば毎日の入浴後などが体もほぐれておりおすすめです。運動やエステでの施術も効果的ではありますが、体力面やコストを考えると敷居が高く躊躇してしまいがちだと思います。まずはセルフで気軽に行えるリンパマッサージからチャレンジし、その効果を実感してみてください。