セルフエステに興味がある方必見!おすすめのセルフエステとお役立ちコラムを配信!
  • > 
  • 東京でセルフエステ!おすすめはどこ?

東京でセルフエステ!おすすめはどこ?

セルフエステのメリット

セルフエステサロンとは、エステサロンで使われている業務用の美容マシンを自分で使うことのできるサロンのことです。サロンの形態はいろいろで、ジム方式で好きな時間に通うシステムもあれば、一般的なエステサロンのなかにセルフメニューが組み込まれている場合もあります。初めて通う場合、どうやってサロンを選べばいいのでしょうか?東京で利用しやすいセルフエステサロンとともにご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください。

お店選びのポイントは?

セルフエステサロンを選ぶポイントは一体何なのでしょうか?それはずばり、マシンの内容と料金体系です!

エステに通おうと思ったきっかけは、痩せたい、肌をキレイにしたいなど人それぞれですが、共通して言えることは美容・健康への関心です。まずは、自分のやりたいことを具体的に考えることがお店選びの第一歩です。どの部位を重点的に細くしたい、肌荒れを改善したい、美白したいなど具体化することでどのマシンが目的に合っているかを見極めることができます。

目的が定まったら、希望のマシンを使っているサロンの料金について調べてみましょう。入会金があるのかないのか、月額料金の他に追加料金があるかうかなども含めて調べることが大切です。どのサロンもだいたい体験コースを設けているのでそこで説明をしっかり受けることをおすすめします。

じぶんdeエステ

じぶんdeエステは東京都に、新宿マルイアネックス店、上野マルイ店、渋谷モディ店、池袋PARCO店の4店舗を構えています。どの店舗も駅近の好立地です。

マシンはキャビテーション、キャビラジ、ラジオ波、セルライトケア吸引、サーマルフラクショナル、イオン導入フェイシャルなど豊富に対応しています。

料金体系は利用可能時間帯と利用時間数によって変わってくる月額料金制と、行くたびに利用した分だけを支払うビジター料金制の2種類が設けられています。オープンから15時までに入店し、45分間個室でマシンを使い放題のプランだと月額5980円(税別)です。予約は不要、思い立ったそのときに行って、マシンを最大限に活用して帰る、という手軽な使い方ができるのはいいですよね。

De I’m(デアイム)

De I’m(デアイム)は、ナリス化粧品が提供するエステサロンです。全国に400か所以上、東京都には20店舗を展開しています。こちらはセルフ専門サロンではなく、メニューの中にセルフエステメニューが導入されています。

De I’mの特徴はなんといってもナリス化粧品という大手化粧品会社がやっているというところです。それだけで安心感がありますね。また、多くのセルフエステ専門店とは違い、カウンセリングやクレンジング、終わった後のメイクのアドバイスまでついています。ただし、ボディはメニューになく、フェイシャルのみとなっています。料金体系は月会費などの設定はなく、1回1620円(税込み)となっています。

まとめ

昨今流行ってきているセルフエステサロンの中でも、多くのマシンを備えて美に関する悩みを広くカバーできることが期待できるセルフエステ専門サロンと、大手化粧品会社が経営するフェイシャル特化型のセルフ専門メニューの2種類を、お店選びのポイントと共にご紹介しました。

どのお店を選ぶにしても、自分の悩みや希望とマシンが合っていなければ意味がありませんし、料金が自分のお財布と見合ったものでなければ続けていくことも難しくなります。楽しく気持ちよく続けられて、理想の体に近づけるようなお店選びができるといいですよね。