セルフエステに興味がある方必見!おすすめのセルフエステとお役立ちコラムを配信!
  • > 
  • セルフエステで使用する機器とその効果

セルフエステで使用する機器とその効果

セルフエステ

エステというと、エステサロンでしか使えない特殊な道具があることを皆さんはご想像なされるのではないでしょうか。もちろん、セルフエステにも様々な道具があります。高機能な機器を用いることで、皆さんのお悩みを解決する手助けをしてくれます。ここでは、どんなお店でどんな機器を利用できるのか、セルフエステで用いられている定番の機器や、その道具による施術の気になるお値段についてお話ししていきます。

セリフエステ機器の機能いろいろ

セルフエステの機器の機能、どんなものがあるかご存じですか?まず、最近よく聞く「キャビテーション」についてご紹介します。キャビテーションとは特殊な周波数の超音波を当てて、脂肪を分解していくものです。エステサロンだけではなく、スーパー銭湯のマッサージ店舗などでも使用されており、皆さんも耳にしたことがあるのではないでしょうか。

次に、サーマルフラクショナルです。ホルモンバランスなどが崩れると、ニキビや吹き出物に悩まされますよね。このサーマルフラクショナルはそんなニキビ肌を改善してくれる機器の一つで、コラーゲンを肌に閉じ込めることができます。ラジオ波という機器を知っていますか?これは、高周波をあてることで、体内の水分を振動させ、脂肪の燃焼や新陳代謝の促進などをできるものです。このように、様々な機能を持ったものがたくさんあります。

人気のセルフエステ機器とその効果

先ほどご紹介した中で、人気のセルフエステ機器はやはりキャビテーションでしょう。どんな年代でも、体型の緩みは気になってくるものです。キャビテーションは従来のような「揉む」「潰す」といった痛い施術方法ではなく、機器を気になる体の部分に当てるだけで、脂肪の融解を促進できるありがたいものです。一度で効果が出る方もいれば、何度か通って効果がみられた方など、それぞれ違いがあるようです。セルフエステなら、プランによって30分のキャビテーションで月額6000円というところもあります。

一番最初にお試しで使ってみるのであれば、ぜひセルフエステサロンで使うことをおすすめします。もちろん、最新の機種を使用しているかなど、お店のプランによってお値段は変化してきますので、あなたの通えるサロンではどうなのか、まず一度検索してみてください。

セルフエステ機器の利用で気を付けること

セルフエステ機器の利用は、細心の注意を払う必要があります。いくら安全に使えるようにされていても、ルールを守らなければ体に害を及ぼす場合があります。まず、使用時間を守ることです。結果をすぐに出したいからといって、決められた時間以上に機器を使用すると、逆に問題が起こり得ます。特に、超音波を当てる機器は、普段は浴びない高周波を体に当てていることになりますから、体調を崩してしまう人もいます。

次に、正しい利用方法を守らないことです。最初に店員から利用の仕方を説明されますが、その説明にない方法で機器を使うことは避けましょう。こちらも体調を崩す一端になりますし、ひどいとやけどなどをしかねません。セルフエステは自分のやり方一つで薬にも毒にもなってしまいます。ほんの少しの注意で避けられますので、気をつけて使用しましょう。

まとめ

セルフエステ機器の様々な種類、使うことによって得られる効果、注意すべき点などをご紹介してきました。皆さんのお悩みに効きそうなものはありましたか?ほかにも、店舗によって様々な道具がありますので、通えるお店の中で探してみてくださいね。また、使用については細心の注意を払いながら、気をつけて使ってください。皆さんがもっと自分を大好きになるための情報提供ができていたら幸いです。是非、セルフエステに通ってみてくださいね。